$LAST_NAME$

THE NEW COLLECTION LES PAYSAGES Our Paysages collection which wanders through regions of France in its search for iconics scents.

旅先から届く、香りの絵葉書。

ラルチザン パフュームの根底にある、自然への愛、伝統とモダニティの融合、
香りの芸術性を体現するコレクション〈レ ペイザージュ*〉が誕生しました。
多様性に富んだフランス各地の風景に着想を得たフレグランスは、
まるで、旅先から届く “香りの絵葉書”
豊かな個性と臨場感を持って、あなたを新しい香りの旅へと誘います。

*レ ペイザージュ(Les Paysages=風景)

 

INTRODUCTION

 

フランスには素晴らしい風景が多く存在しています。
南部のアルプ=マリティームから北部のベ・ド・ソンム、ぶどう畑のあるコート=ドールから火山帯が広がるオーベルニュ、
大西洋沿いの海岸線、セヴェンタ地方の山々やエトルタの断崖など。
〈レ ペイザージュ〉は、多彩な景色に彩られたフランスの地方を巡り、その土地を物語る象徴的な香りを創作する、
かつてないフレグランスコレクションです。


― 旅の始まりは、大西洋沿岸の海、風、光が印象的なフランス西部のブルターニュ地方。
そして、澄んだ青空とラベンダー畑が広がるプロヴァンス地方のグラース。
コレクションの幕開けにふさわしい、素晴らしい香りの旅をお楽しみください。

 

UN AIR DE BRETAGNE
アン エール ド ブルターニュ

 

THE INSPIRATION

 

自然のエネルギーに満ちた、
ブルターニュの海岸風景


荒々しい海岸や険しい断崖絶壁など、ブルターニュ地方には人々が羨む手つかずの自然が残っています。人々を惹きつける、激しい波しぶきや、潮の流れの速い海に反射する月明かりの美しさは格別ですが、そこには、もっと計り知れない魅力が満ちています。海沿いの道で見かける、砂丘に咲く逞しい花々、春に咲くワスレナグサの青い花や薄紫色のアジサイ、夏の海水浴、緑を育む涼やかな雨―。

〈アン エール ド ブルターニュ〉は、そんなブルターニュ地方の風景に魅了された調香師、ジュリエット・カラグーゾグーによって創作されました。彼女は、野性味のある海岸の風景と、波や風の強大なエネルギーをボトルに閉じ込めるとともに、肌をそっとなでるそよ風や、嵐の後、唇や肌の上に残る潮の味を彷彿とさせる、どこかエレガントで奥深い自然の息吹を表現したいと考えました。

 

DESCRIPTION

 

激しい波しぶきを繊細に表現するのは、潮と湿気を感じさせるシースプレー*。そこに、爽やかなシーウィードアブソリュートとアンバーグリスアコードが重なり、太陽に温められた肌を思わせるセンシュアルな香りが浮かび上がります。

さらに、ネロリオイルが銀色の空を横切る太陽や月の光をイメージさせ、サイプレスアブソリュートとシダーリーフエッセンスがブルターニュらしいグリーン調の香りを加え、エレガントな調和を奏でます。

自然のエネルギーに満ちた活気ある香りは、時間と共にうっとりするほど柔らかい香りへと移ろい、荒々しい風の音は、美しい凪を思わせる、穏やかなささやきへと変わっていきます。

*マリンアコード

アン エール ド ブルターニュ

調香師:ジュリエット・カラグーゾグー
香 調:フレッシュ (フレッシュ アクアティック)
トップノート】 
ネロリオイル、シダーリーフエッセンス
ミドルノート】 
シーウィードアブソリュート、シースプレー
ラストノート】 
サイプレスアブソリュート、アンバーグリスアコード

アン エール ド ブルターニュ

オードパルファム100ml 19,500円(税抜)

 

BUCOLIQUES DE PROVENCE
ビュコリック ド プロヴァンス

 

THE INSPIRATION

 

革職人の伝統と
ラベンダー畑の風景


プロヴァンス地方のグラースにオマージュを捧げる香りとして誕生した〈ビュコリック ド プロヴァンス〉は、紫色のラベンダーが青い空と一体となって咲く美しい風景と、グラースが「香水の都」と呼ばれるきっかけとなった、革職人の伝統にインスパイアされたフレグランスです。

グラースは中世より、革なめし産業が盛んな都市でした。しかし当時の革には特有の匂いがあったため、ある工場が香りをつけた手袋を考案したところ、瞬く間に上流階級の人々の間で人気を博したという歴史があります。当時、修行を積んだ革手袋の職人たちは調香の匠とも呼ばれ、以後グラースは香りの都としての発展を遂げてきました。
そして、ラベンダーは香料のメッカであるグラースを代表する花であり、革手袋の香り付けにも使われていたと言われています。

 

DESCRIPTION

 

調香師のファブリス・ペルグランは、グラースを特徴づけるラベンダーとレザーを組み合わせ、なめらかで多面的な香りを創り上げました。ミニマムな素材で構成された香りは、ナチュラルでありながら伝統とモダニティを感じさせ、思いがけない魅力に満ちています。

清々しさと温かみを持ったラベンダー特有の香りを引き出すのは、シャープなラバンディンアブソリュートとプロヴァンス産のラベンダーエッセンス。そこにジュニパーベリーがいきいきとした躍動感をもたらし、キレのある刺激的な香りでラベンダーの香りを引き立てます。ラストは、レザーアコードにアイリスアブソリュートとスパイスが深みを与え、レザーの重厚感とパウダリックな清潔感がとけあう魅惑的な余韻を残します。

ビュコリック ド プロヴァンス

調香師:ファブリス・ペルグラン
香 調:フレッシュ (フレッシュ アロマティック レザー)
トップノート】 
ラバンディンアブソリュート、ジュニパーベリー
ミドルノート】 
プロヴァンス産ラベンダーエッセンス
ラストノート】 
アイリスアブソリュート、レザーアコード、スパイス

ビュコリック ド プロヴァンス

オードパルファム100ml 19,500円(税抜)

 

THE MARBLE PAPER

 

レ ペイザージュ コレクションのデザインは、大理石を模した伝統的なマーブル紙のラベルによって識別されます。
マーブル紙は、17世紀頃からフランスで製本に使われていた歴史があり、芸術的で高価な時代物のブックカバーを彷彿とさせます。

〈アン エール ド ブルターニュ〉のラベルには波しぶきや海の生物を、〈ビュコリック ド プロヴァンス〉をのラベルにはラベンダー畑の青空をイメージさせる伝統的なマーブル紙が用いられています。